代表者・役員紹介management

会長就任・社長就任・役員変更のお知らせ

6月23日開催の定時株主総会ならびに取締役会におきまして芳屋昌治が代表取締役社長を辞任し、代表取締役会長に就任することになりました。後任の代表取締役社長には松尾企晴が就任致します。
また 新役員は下記のとおり選任され、それぞれ就任致しました。

会長就任・社長就任・役員変更のお知らせ

代表取締役会長  芳 屋 昌 治
代表取締役社長  松 尾 企 晴
取締役 副社長  髙 橋 大 樹
取  締  役  西 岡 篤 志
監  査  役  中 川  治

なお 取締役 鈴木広美 は本株主総会をもちまして退任いたしました。
在任中に賜りましたご厚情に対し厚く御礼申し上げます。

事業継承に対する想い

クリックで再生します。

※YouTube動画を再生します。音量にご注意ください。

代表取締役会長 芳屋昌治からのメッセージ

本当に幸せな遺産相続とは何でしょうか?
その対策は誰を幸せにしますか?
遺産相続が起きたら困るのは誰ですか?

私たちはこんな質問を繰り返しながら、あなたや大切な家族にとってのありたい相続をイメージしていただくことから始めます。

私たちは、決して節税だけを目的にしません。
財産を残す人の「想い」をしっかり聴き「大切な家族と財産」をつなぐために何が本当に必要かを一緒に考えます。 そしてあなたにとって最善の対策を提案し、確実に実行することをお手伝いします。 私たちプロサーチは、関わったすべての人の 「笑顔」「ありがとう」をたくさん集められる 「遺産相続」「税」に強い不動産の専門家を目指しています。

代表インタビュー動画

クリックで再生します。

※YouTube動画を再生します。音量にご注意ください。

プロフィール

大手会計事務所系コンサルティングファームの不動産会社社長として相続をはじめとする各種税務から派生する不動産案件に携わり、株式上場も経験。2004年4月に「不動産を所有していて相続・税・暮らしで悩んでいる(困っている)人達の問題を解決する」を目的にプロサーチ株式会社を設立。 これまで1000件以上の不動産相続案件に携わる。常に中立公平な立場で相続のプロとして、お客様の「想い」を大切にし、心と暮らしを豊かにする不動産・相続対策の提案と実行を実践している。

近年、高齢化が進行し相続前に認知症や病気によって、意思判断ができない高齢者や資産家が急増し、その財産管理の対策に有効な「家族信託」を世間に広く認知してもらうために2014年に『一般社団法人家族信託普及協会』を設立し、代表理事に就任。

資格

公認不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士)/CFPⓇ/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/相続診断士Ⓡ/宅地建物取引士/世界遺産検定2級

パーソナル

【生年月日】1967年1月13日
【家族構成】妻、長女、次女
【趣  味】サーフィン、ゴルフ
【得意分野】講演活動 目指すは相続界のきみまろ!

代表取締役社長 松尾企晴からのメッセージ

本当に大事なことは
ご本人やご家族の想い、考え、将来の希望などです。

遺産相続を考えていくとき「不動産」というものだけに着目せず、本当に大事なことはご本人やご家族の想い、考え、将来の希望などです。
不動産/遺産相続のプロフェッショナルとしてお客様の想いを形にする提案を心がけています。

プロフィール

大学卒業後、不動産賃貸管理会社に5年勤め、不動産の基本を学ぶ。不動産資産に関するコンサルティングを学びたいと思いプロサーチへ入社。不動産にかかる相続や税に関する経験を活かし、今まで1,500人以上の悩み不安を解決してきている。その中でも『話をじっくり聴く』、『お客様のありたい姿を引き出し提案をする』姿勢には定評がありお客様に喜ばれている。

資格

相続診断士Ⓡ/公認不動産コンサルティングマスター/家族信託コーディネーターⓇ/賃貸不動産経営管理士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP/宅地建物取引士

目標

遺産相続・不動産のご相談は一つとして同じものがありません。ご相談内容によっては、自分だけでは対応できないことも出てきます。出来ないことをそのままにせず、どうしたらできるのか、どうしたらより良くなるのかを、考え、行動するようにしています。私の目標(行動指針)は、このようなときを想定し、解決に導くため、税務や法務、介護などの各専門家とネットワークを常に構築していき、私やプロサーチメンバーの知識(知恵)、間接経験等を自社勉強会を通じて向上させ、お客様のどのような悩みや不安、希望や想いにもお応えできるようにすることです。

パーソナル

【生年月日】1980年5月20日
【家族構成】妻・子供3人(長女・次女・三女)
【趣  味】娘3人の子育て、料理・焼き菓子作り、サッカー観戦、映画鑑賞
【得意分野】遺産相続対策や不動産活用を進めるうえで基盤となる『正確な資産の現状把握・希望や想いのヒアリング』を、不動産・相続・税の3つの視点からまとめていくことを得意としています。そして、お客様の希望や想いを叶える対策を、お客様の視点から立案し形にすることができるのが強みです。

取締役副社長 髙橋大樹からのメッセージ

その家族や親子にとって
感情的にも経済的にも一番適した対策を。

遺産相続対策を考える上で、自宅を含めた「不動産」をどのように考えていくかはとても重要な問題となります。遺産相続の相談を受けていると親世代と子世代の間での「不動産」に対する考え方のギャップによって、対策が進んでいないケースもよく見受けられます。これは親と子で今まで生きてきた時代背景や生活環境が異なることが原因の一つだと考えられます。
わたしたちの役割は、まずは親と子のそれぞれの想いや考えをよく聞き、不動産に対する価値観や考え方のギャップを埋めるところから始めていきます。家族みんなの想いに不動産・遺産相続のプロとしての提案を加えることで、その家族や親子にとって感情的にも経済的にも一番適した対策を一緒に考えていきます。不動産対策でお困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

プロフィール

法政大学工学部卒。住宅建築会社勤務を得て2008年、不動産の相続対策を専門とするプロサーチ株式会社に入社。「不動産」や「相続」の知識と合わせて「建築」の知識・経験を生かし、不動産の売買仲介、土地・建物の有効活用提案、不動産の権利関係調整など幅広く手掛ける。2015年に家族信託コーディネーターを取得。現在は不動産・相続対策に加え、家族信託の提案も行っている。

資格

宅地建物取引士/一級建築士/公認不動産コンサルティングマスター/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP/家族信託コーディネーターⓇ/住宅ローンアドバイザー/マンション管理業務主任者/相続診断士Ⓡ

目標

お客様の立場に立った不動産相続対策の提案力で日本一の会社を目指します。

パーソナル

【生年月日】1980年8月22日
【家族構成】妻・子供1人(長男)
【趣  味】高校野球観戦、プロ野球観戦、スポーツジム通い、おいしいものを食べること、映画鑑賞、子育て、庭いじり
【得意分野】大学は建築学科出身、以前勤めていた会社は住宅建築をしていた会社ということもあり、「不動産」や「遺産相続」の知識・経験に加えて、過去に実戦で培ってきた「建築」の知識・経験を得意分野として持っています。不動産の相続対策や有効活用を考える上では、「建築」を知っているか知らないかで大きな差が出ます。「不動産」「遺産相続」「建築」の3つの観点から、お客様のために最善の対策を提案することができます。

西岡 篤志 Nishioka Atsushi


相続税対策や譲渡所得税は、なるべく事前に税制を確認した上で実行したいものです。 複雑な税務の仕組みを分かりやすくご説明させていただき、 ご納得いただいた上で納税いただけるように、全力を尽くします。

役職 取締役
得意分野 相続税申告/法人設立・活用
保有資格 税理士/行政書士/CFPⓇ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
趣味 ゴルフ

中川 修 Nakagawa Osamu


不動産税務・遺産相続専門のプロフェッショナルです。相続税対策・申告のことならお任せください。

役職 監査役
得意分野 不動産税務・相続税
保有資格 税理士/公認会計士
趣味 釣り・ゴルフ・温泉

無料メール診断はこちらへCONTACT

個別相談専用ダイヤル受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)